AutoCADの種類とCADスクール

スポンサードリンク

 

AutoCADの種類とCADスクール

CADスクールの講座で教えているCADソフトで、最も多く使われているCADソフトは「AutoCAD」というCADソフトです。
このAutoCADは、オートデスク株式会社(Autodesk.Inc)という会社が製造しているCADソフト製品の名称で、世界的にも高いシェアを誇っているCADソフトです。
高いシェアを誇っているだけあって、世界の代表的な言語に対応したソフトウェアが製造、販売されています。
AutoCADのCADソフトには、高価な「AutoCAD」と、安価な「AutoCAD LT」という2つの種類があります。
「AutoCAD」は、2次元と3次元の図面を扱うことができ、作成された図面をデータ化して、パソコンで管理することができるといった、高度な機能が備わっているCADソフトです。
また、「AutoCAD」とは違い、「AutoCAD」の簡易版ともいえる「AutoCAD LT」は「AutoCAD」から、3次元機能を省き2次元の機能を重点に置いたソフトウェアで「AutoCAD」よりは、少し簡単に使いこなすことができるソフトウェアです。
「AutoCAD」や「AutoCAD LT」を使ってCADを教えているスクールはたくさん存在します、実社会でも専門のCADソフトを使わずに、「AutoCAD」や「AutoCAD LT」を使っている所が多いというのもCAD関連業界の常識となっています。
「AutoCAD」や「AutoCAD LT」のような、汎用CADソフトを使って、CADの基礎的な技術を学ぶことはとても大切なことです、特に、「AutoCAD」や「AutoCAD LT」のように、一般的に広く認知された汎用CADソフトに慣れておくことは、将来CAD関連の職業に就く上で良い経験になるでしょう。
また、建築や機械などの分野には、専用のCADソフトを使っている所も多くあります、そのため、ある業種に特化した専門CADソフトを講義に取り入れているスクールもあります。
自分が将来就きたい職業や業種を明確にして、入学するときには、専門CADソフトに関する講義や、「AutoCAD」や「AutoCAD LT」などの講義があるかなどを、CADスクールに確認するようにすることが重要で、CADスクールを選択するためのポイントの一つとなるでしょう。

AutoCADの種類とCADスクール関連ページ

CAD通信講座忙しい人に
CADを学ぼうと思った時、スクールを考えるという方がほとんどでしょう。しかし、どう考えても、通学するような時間がないとなれば、
CAD技術者試験はスクールで合格
CADスクールに通って、何気なく授業を受けていれば、CADを使うことは、できるようになるかもしれませんが、CAD利用技術者基礎試験くらいには、合格しておきたい。
CAD1日コースで基本を学ぶ
CADスクールで行われている、AutoCADの1日コースは、AutoCADを使っていく上で、最低限覚えておくべき事を教えてくれます。
CAD短期集中のコース
即実践したい方なら、短期間で、集中して、AutoCADに関しての、全般的な知識や使い方を学ぶことができるコースがお薦め。
CADスクールで技術者試験合格
CAD利用技術者試験には、受験資格はありませんが、CAD利用技術者1級試験には、実技試験があるので、独学で合格するのは難しいという現実があります。
CADスクールで短期講座受講
基礎的な内容を学ぶ短期の講座に関する情報は、パンフレットや、ホームページを調べると、いろいろな内容の講座の情報が出てきます、自分に合う講座を受講してみるのも良いのではないでしょうか。
CADに関する資格
CAD資格と言っても、ほとんどが民間の認定資格です。でも、就職や転職時には大変有利に働いてくれます、CADに関連した資格や試験にはどんなものがあるのか少し調べてみました。

スポンサードリンク